イミディーンでニキビは良くなる?アクネケアがおすすめ

MENU

イミディーンでニキビは良くなるのか?

イミディーンを飲んでニキビは良くなるのでしょうか?

 

大人になるとニキビではなく吹き出物、と言いますが、最近ではおとなになってもニキビという名称が使われることが多いそうです。

 

というのも、現代人はストレスを感じる人が非常に多いそう。女性が社会進出し共働きが当たり前になったり、SNSなどで人間関係がずっと続いたり、スマホの普及で睡眠不足がちになってしまったり、運動不足な人が多かったり。

 

いろいろな要因があり、ニキビのできやすい時代なんです。

 

女性は特に40代から皮脂の分泌量が少なくなるので、吹き出物のようなニキビができる人は少なくなると思いますが、普通にできます。

 

特に20代ぐらいの方はイミディーンを飲んでもスキンケアがきちんとできていないとニキビができやすいでしょう。

 

ニキビができにくいクレンジングもあるので、イミディーンを飲む前に見直してみてもいいかもしれません。(ニキビの原因は角栓の詰まりですからね)

 

イミディーンを飲む前にスキンケアを見直そう!【効果が出やすくなる】

 

さて、イミディーンでニキビが良くなるのか?ということですが、これはなります。

 

ビタミンC不足な方は、それだけで乾燥肌になりますし、肌の乾燥は結果的にニキビに繋がります。逆に皮脂分泌量が多くてもなりますけど、皮脂分泌を正常にする効果もあるそうなので、どちらにせよ摂り過ぎてもお肌にとって害はありません。

 

また、亜鉛と海洋性たんぱく質ですがこちらも肌や粘膜の生成に関わっているので、不足しているとニキビができやすくなります。

 

ですので、イミディーンを飲むと「ニキビができにくくなる」といったほうが正しいでしょう。

 

既に出来てしまっているニキビを治したりするには、イミディーンを飲み続けて、外側のケアにも気を遣ってあげて下さい。
例えばニキビができているとき・予防にフォーカスしたスキンケア製品を使うなどです。

 

私が特におすすめなのはこの2つ。安い上にドクターズコスメ、1ヶ月1,000円という破格です。

 

写真のビフォーアフター見て下さい